2008年07月17日

野球日本代表24名決定!!

北京五輪の野球日本代表24名決定。
なんかよくワカラン選出メンバー。
名前と過去の実績重視??
そうとしか思えんメンツ。

そう、いま絶不調の上原。
国際経験豊富だし、実績も充分。
だけど。。。今の状態で??
おいおい。。。。なんじゃ、それは。
同じ読売枠があるとすれば内海でしょ、今年なら。

まぁ、ライオンズでも涌井もビミョーな感じ。
こちらも帆足が今年に関しては上。
昨年の実績での選出??としか思えん。

上原談

「過去の実績は関係ない。
プライドを捨ててやっていかないと。
周りに迷惑をかけないように頑張る。
それしか言えない。」

涌井談

「正直、選ばれるとは思っていなかった。
金メダルを取るためにプレーして、若い力をアピールしたい。」


こんな状態での選出コメント。
どちらも、ビミョーなコメントぶり。
短期決戦なだけに、そこで結果を求められる。
シーズンダメダメだったが、日本シリーズで結果を出した石井貴の例もある。

選出メンバーのせいで、ダメだった最後の五輪。
そんな風にならんといいんだけど。。。。。






posted by 人斬り藤次郎 at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

デーブ?まさかの打撃力のライオンズ・・・

まさかの打撃のチーム。
巧打、連打で打線がつながる。
コレは、良い時は良いだろうってなコトでわかる。
ホームランがガツンガツン打つチームになるとは。。。。
カブレラ、和田が抜けただけに驚きの4月!!

コレは、デーブ効果なのか??
デーブ本人のコメンは以下の通り。

「打撃練習のタイムキーパーしかやってないよ。」

謙虚なのか、隠しているのか、よくわかんない。
けど、特に何かをしているというコメントはナッシング。

選手からは、「何かをやれ!」という指示は受けていない。
ただ、「数年先に、どういう選手になりたいのか。」
目標を掲げさせ、そこに至るまで何をするべきなのかを考える。
目先の結果を問わず、数年先のビジョンを大事にする指導。

これが今は、うまくいってる要因のひとつらしい。
今の好調の打線が5月も続くとは限らない。
むしろダメになったときに、どう導くか。
それが今後のデーブ大久保の手腕が問われるところ。

ん〜。。。。。。。。。。。
メチャクチャなコトをやるんじゃないか???
そう危惧してた最凶の不安要素。
悪い意味でしか考えられなかった指導力。





良い意味でも考えさせられる??

まさか、そんなコトになるとは。。。。。

posted by 人斬り藤次郎 at 14:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

渡辺久信監督就任!!

nabeqkantoku1.jpg

ナベQこと、渡辺久信監督就任!!
子供のころ、ナベQのダイナミックなフォームからの速球で三振をとる姿。
そして、また三振を狙ったところをポカリと打たれる姿。
その姿を見ながら西武ライオンズファンになった身。

ナベQファンとしては、すんごく嬉しい。
けど状況が悪いタイミングでの監督就任が大変だと思う。
ドラフト上位指名剥奪されてるし、東尾時代に培ってきた遺産も乏しい。
ながーい目で見守るしかない。。。。


「選手と同じ目線に立ち、思いやりのある監督を目指したい」


うんうん、イイコトを言いますね。
ウソかどうかわかんない。
けど、伊東監督と選手達の確執もウワサされて状況なら尚更ですね。
















でも。。。。。。

だからといって、デーブ大久保のコーチ要請!?

ゴメン、それはマヂ勘弁!!







posted by 人斬り藤次郎 at 23:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

横浜の那須野に“裏契約金”5億3000万円

nasunouragane1.jpg

横浜の那須野投手、裏金で5億円発覚。
西武ライオンズに引き続き、裏金事情が出てきた。

正直、ドラフト1位の裏金ってこんなもんなんじゃない??
良いか悪いかという意味ではなく、金額の問題。
100万とか、5000万とかの栄養費がウソっぽい。
ソレ以上の囲い込みをやってるんじゃないの??

その意味では、球界の裏のお金の実像に迫った!?
そんな感じはしてくるかなぁ。
日大の監督に多額の金額が渡っているか、実際はわかんない。
コレぐらいの大金が動いている。
ならば、多少の金額も謝礼はありえる。
ないほうが不自然な感じがしちゃうしね。

選手は被害者??
それはない、貰ったものも、もちろん悪い。
けど、球団から提示されちゃったら、どうなんだろうね??
1,5億円と5億円では、やっぱり違う。
ココロが動いちゃうのも、わからなくもないけどね。




日本は資本主義でしょ。

お金を稼ぐことはいけないことですか!



ハゲタカの鷲津さんみたいなコメントをしてくれたら神だったんだけどね。(笑)
posted by 人斬り藤次郎 at 19:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

赤田の涙の契約更改決着!

ケータイのマナー問題で揉めた西武ライオンズの赤田の契約交渉。
前回提示と同じ2100万円増の6000万円でサインしたらしい。

マナー違反したからといって、お金がドカンとアップはしなかったみたい。
アップしてサインしたといっても、イメージは悪すぎだろうし。。。
そゆ意味では、謝罪して終わり!なんはスッキリしてて良いけどね。


携帯で保留となったコトでスポーツ紙で一面をとった。
松坂がいないライオンズには、全国区的なネームバリューある選手は少ない。
そういう意味では、赤田も少しは知られた選手?(苦笑)


マネーよりも、マナーを訴えただけの選手。
ソレだけで終わらずにいて欲しいもんですわ。
切り込み隊長、片岡&赤田の俊足コンビは活躍してもらわんとね。
甘い期待かもだけど、共に3割30盗塁ぐらいは、やって欲しい!!


posted by 人斬り藤次郎 at 15:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

赤田、涙の契約交渉・・・

akadanamidanokaikenn.jpg

赤田が契約交渉で越年。
越年ぐらいでは泣かない。
そのワケとは??


交渉中に黒岩球団代表の携帯の着信音。
しかも、これがハジメテではない。
前回の交渉中にも査定担当者が着信音。
おいおい、さすがに、2度もやるとは。。。呆れちゃうわな。


先日の阪神の関本の交渉中にアクビ。
コレは生理現象だから、まだ許せる余地はあるかもしれん。
けど、赤田のはマナーの問題だもんなぁ。





syokotannnomanners.jpg


球団職員ども!!


しょこたんに、オトナのマナーでも習って来い!!





posted by 人斬り藤次郎 at 14:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

松坂大輔はレッドソックスへ

入札金額が右往左往だった松坂大輔のポスティング騒動。
結局は60億円ぐらいで入札されて、移籍しちゃうわけである。

コレがサッカー界であれば、60億円かぁ〜補強できるわいなぁ。
そう胸算用できることがある。
だけど、日本プロ野球界だとなぁ。。。。。。

60億円でしょ???
絶対に補強費には回されないもん。
そもそも松坂の開いた穴を埋めるコト事態が難しい話。
その難しい話を解決するのはムリ。
ムリなだけではなく、補強費どころか親会社の運用費確定??

安易な補強なんかはしてほしくはない。
涌井を育成していけば、それで済む話。
せめて、ファン還元とかされないもんかね???

例えば、西武ドームのドーム撤廃とか。(笑)
あのドーム、寒いし、暑いし、ホント意味がない。
オマケにホームラン打ったときの名物、花火までなくなったぁ。

チアガールとか、ハイタッチも、いろいろとサービス企画やっているのは認める。
見やすい環境、おもしろい&見応えある選手、そんなんがないとヤバくない、ライオンズ???
















チーム去り際に、松坂が同じようなことを言い残したらしい。

60億円、ホントに使い道を考えてくれよ。。。。。。


posted by 人斬り藤次郎 at 00:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ライオンズ、敗れたぁ。。。。

まぁ、なんといっていいやら。。。。
結果論からすれば、西口、涌井の起用の仕方に
異議有!!!


松坂で勝ったのだから、その勢いをそのままで行けばよかった。
何故か第2戦はルーキーの松永の起用。。。が故にホークスが息を吹き返した。

肝心のココぞというときに、ビミョーな采配。
それがレギュラーシーズンの首位脱落。
プレイオフ脱落となってしまったわけだぁ。
ホント、監督の采配、勝負勘ってのは難しいですね。。。。

オマケに、松坂のポスティングは球団として容認。
ファンも容認しているし〜っていう球団の建前。
コレに対して、ライオンズファンのオイラは。。。。。
あくまでも野球ファンのオイラは、松坂がメジャー活躍は見たい。
でも、ライオンズファンとしては、フクザツな心境。
涌井、西口で、来期はどうやっていくの???

12億円ぐらいは球団にお金も入る。
それが戦力強化につながるとは、全く思えない。
来期以降は。。。。。。






















sayonarayodogawa.jpg


プレイオフ戦線脱落、サヨナラサヨナラ!?






posted by 人斬り藤次郎 at 18:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

藤川球児やない?オールスター!

新庄のラストが注目だった今年のオールスター。
レインボーバット、電光掲示板付のベルト、それにダイビングキャッチ。
まぁ、それなりに楽しませてくれた新庄。

でも、今日の試合で一番凄かったのは、やっぱり藤川球児。
ショージキ、阪神なんか興味ない。
ゆえに、ほとんど試合を見たことがない。
っていうか、知らないに等しい状態。

だから、たぶん新鮮だった。
阪神ファンや野球ファンから見れば、オイオイ今更?
そんな感じだろうけどね、きっと。(苦笑)

しかし、カブレラに小笠原。
どっちもフルスイング仕様なのは、公式戦と変わらない。
しかし、捉えきれない、あの超速球。
ストレートだけで、押していき抑えちゃう。
しかも、ストレートが来るとわかってて、でも打てない。

ビリー・ワグナー並に凄い、圧巻!!!

阪神ファンが、チト羨ましい。
そう思わせてしまう、あの投球。
ソコにMVPを与えて欲しかったんだけどなぁ。。。。。。。



posted by 人斬り藤次郎 at 00:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

松井稼頭央の来期は?

松井稼頭央は来期は日本球界復帰かもしれんという噂。
地味にシゴトを今年はやっているけど、コストには全く見合ってない状況。
あのコストに見合うには3割30盗塁クラスに近い成績を残さなくちゃアカン。
さすがに今のままであれば、来期の日本球界復帰はありえる話。


その場合は入団する確率が一番高いのはジャイアンツ。
シュートもセカンドもいるやん!ってな感じ。
その際には、外野やサードのコンバートをさせる。
かなり、壮大なホラー話としか言いようがない。(苦笑)


でも、西武ライオンズに復帰はないんだろうなぁ。
何せ、ショートのポジションはナカジがいる。
その他のポジションで、今更ライオンズで復帰はなさそーだもんな。。。。
豊田以上に絶対見たくない姿なんだけど。。。。。。





posted by 人斬り藤次郎 at 01:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

日本生命セ・パ交流戦始まる!!


「日本生命セ・パ交流戦」が5/9から始動。
賞金5000万をかけた試合、去年の中日が撃沈したシリーズでもある。
今回はドコが笑えるのか??
ショージキ、パ・リーグのチームに肩入れしたい限り。

これにともない、

kouryuusenn.gif


「日本生命セ・パ交流戦」公式サイトが開設.。


このサイトでのライバル宣言が、なかなか面白い。





中島がヤクルト川島と対戦したい理由 → 「なんとなく」



ムリして、コメントする必要ないやん。
っていうか、そんなにヤクルトの投手陣で思いつくのがいなかったのか?
メジャー帰りだの、ロケットボーイズだの、いるでしょ??

そんな、ナカジがスキだけどさ。(笑)
posted by 人斬り藤次郎 at 13:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

元ライオンズの活躍ぶりが・・・

ライオンズ、というよりパ・リーグ事態が硬直。
何せ、1部の球団以外の団子レース。
交流戦の結果次第で、どうなるかが楽しみになってきた。
ただ、カブレラがケガというのが、痛すぎる結果。。。。。
去年のドラゴンズのようなコトにならないと信じているけど、怖い怖い。

そんなライオンズから出て行った選手。
最近、頑張っている選手がいる。
出て行った選手だけど、好きな選手だから活躍は望む。
けど、やっぱりライオンズでの活躍がして欲しかったなぁ〜な具合ではある。


ヒットをガンガン量産している井口には及ばないかもしれない。
けど、最近はヒットも出はじめている松井稼頭央。

今は打撃より守備が気に入って起用している。
毎日、打撃もよくなってきている。


こういう監督のコメントが出てくる。
監督の信頼性が少しは出てきたのは大きい。
打率とか、実際はショボイかもしれん。
けど、活躍ぶりが少しでもテレビでやってくれるのは嬉しい限り。


メジャーで頑張っている元ライオンズよりも更に頑張っているジャイアンツ組。
すなわち、小関&豊田。

豊田本人は、まだ納得いく投球はできていない。
けど、いちおー無敗の守護神。
今までの劇場型ストッパーよりは段違いの活躍ぶり。
交流戦で、ライオンズとの試合。
あんまし見たくない。。。。。。


んでもって、もう一人の移籍してきたGパン刑事の小関。
キッチリ、ジャイアンツでもGパン刑事のテーマ曲を使用。
ノリの良い曲だから、仁志と同じくらい、いやソレ以上に盛り上がっているハズ???
1軍に上がって、スクイズは決めるし、スタメンも取れた。
飼い殺しの予感を見事に裏切ったのはスゴイ。
このままの活躍であれば、地味な小関を払拭。
念願の1面を取れるスターの小関誕生!?
そんな地味ではない小関は見たくないけど、活躍してるのは嬉しい限り。



んでもって、活躍しているかは知らん。
けど、日本人で最速の投手であった投手の近況が、こないだテレビでやってた。
クルーンの161キロには若干負けている。
けど、最速160キロのカベを超えたオトコ・前田勝宏

いま、江本のクラブチーム、京都ファイアーバーズに在籍しているらしい。
まだ、野球を続けていたとは知らなかった。
相変わらず、めっぽう球が速いがノーコンなのだろうか?
ちょい見てみたい気がする。

誰か見ていませんかね???









posted by 人斬り藤次郎 at 11:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

3年連続の初打席本塁打!松井稼頭央!

お金かかりまくり、ダメダメ選手にランクインされた松井稼頭央。
今年もド派手にスタートダッシュに決めやがった。
何しろ、シーズン第1打席からランニングホームラン。
コレ、3年連続ときてるから、恐れ入る。

守備でも無難にこなした。
ホームランも打てた。
ヒザも大丈夫らしい。


メジャー最終兵器、松井稼頭央。
今年こそは。。。信じて良いのだろうか????
posted by 人斬り藤次郎 at 18:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

新庄劇場、終幕???

shinjo1.jpg

新庄劇場、またもや〜ってな感じデスわな。
何せ、シーズン始まったばっかり。
オマケに1試合で2本もホームランを打つ活躍。
その活躍を受けてのヒーローインタビュー。






今季限りでユニホームを脱ぐことを決めました。








だもん。
こりゃー、まぁ新庄らしい新庄的な型破りな引退宣言。
「センスがないから引退。」のときのように引退せずに残留。
そんなオチであってほしいんだけどね。


能力もさりながら、魅せてくれる選手。
ソレにもったいない、もったいない!!!!!
posted by 人斬り藤次郎 at 01:58| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

小関、ジャイアンツ入団へ

電撃退団した元ライオンズの小関。
突如、メジャー挑戦でアメリカへ。
そのまま、どうなったか?
なんとジャイアンツ入団するらしい。


かなり意外な方向へといったなーって感じ。
いや、在京球団志望なのは自宅とか、そゆのがあるからわかる。
でも、何故に外野の選手層が厚すぎるジャイアンツへ。。。。




スターを目指す小関。

やっぱり、地味なのが、おイヤ。

派手なトコで目立ちたいのか?




何故にジャイアンツ。。。。
心中フクザツである。



小関のテーマ曲のGパン刑事ソング。
願わくば、東京ドームでも鳴り響くコトを切に願う。。。。








posted by 人斬り藤次郎 at 07:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

オイオイ、5連勝?西武ライオンズ

なんかソフトバンク・ホークスが強いのはわかる。
城島がいないけど、総合力が強いのは認める。
ソレにくらいついているのが、意外な感じの西武ライオンズ。


しかも、能力開花(?)な若獅子軍団として台頭してきてる。
フォークボールなどでアッサリ三振しちゃう赤田が1番定着。
小野寺が豊田の後釜のクローザーとして定着。
ネタキャラぽっくもあったG・G佐藤の豪打。
このあたりはサプライズではないとは思う。




やっぱし、なんと言っても炭谷銀仁朗。



今日も先発マスク復帰。
そして、キッチリ2安打。
相変わらずの強気すぎるリード。


炭谷Tシャツ販売決定。
炭谷のポストカードを来場客に無料配布も決定。

炭谷セールを早くも展開させちゃう。
重い腰をサクっとあげさせる、そんくらいの素材&キャラ。
ドコまで続くのかが楽しみ!!!

posted by 人斬り藤次郎 at 00:57| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

10代バッテリー!西武ライオンズ初勝利!

wakui_sumitani1.jpg


ライオンズファンからすれば、開幕戦よりもコッチが見ごたえあった。
そんな試合、見に行けば良かった!!(悔)


何せ、涌井&炭谷のバッテリーが頑張る。
中島、カブレラ、和田がホームラン打つ。
今季クローザーの小野寺が締める。
コレに赤田が打っていれば(※ ノーヒット)、最高の楽しめた試合だったもん。




だが、なんと言っても炭谷銀仁朗。
そう炭谷銀仁朗!!



開幕戦だけじゃない、炭谷のスタメンマスク。
結構、伊東監督は炭谷を信頼&期待値が高い。


肩は細川クラスの強肩。
リードは超強気ときてる。

細川?野田?田原?
そんな状態で正捕手が決まらない状態だったライオンズ。
いきなり、その時代が終止符!?
そうだったら、良いんだけど。。。。。潰れるかもが激しく不安。。。

posted by 人斬り藤次郎 at 11:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

清原にヤられた西武ライオンズ、2006年開幕

数年ぶりに行ってきやした、開幕戦。


栗山、中村、中島、石井、GG佐藤。
オイオイ、守備ダイジョーブなのか?攻撃的過ぎるラインナップ。
大物高卒新人捕手・炭谷の開幕スタメン、プロ初安打。



今回の試合の焦点はそんなもん。
負けた試合なんざ、ダラダラ書いてても意味ねー!!!(泣)




無論、今回のいちばん見所は。。。。。。。


















arakawasizuka1.jpg


荒川静香




主観的に言わせて貰う。
今日、一番人気確定デシタ
posted by 人斬り藤次郎 at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

地道にサービス?西武ライオンズ

ひさぶりに、お菓子の「おっとっと」を購入。
でー、今はキャンペーンをやっているらしい。
そのキャンペーンっていうのが「夢を応援する」とかのテーマ。


その中に「西武ライオンズの選手と目指せプロ野球選手コース」っていうのがある。
要するに西武ライオンズの選手とダイレクトに指導してくれるっていうサービス。
このサービスは、フツーに嬉しいハズ。
こういうコトもやるようになってきたのか〜って感心。


んで、もう1つには今季のクローザー候補の小野寺力投手が公式HP開設。
まぁベタなトコだけど、露出も少ないから、積極的にやるのはイイコト。


















とはいえ.....

いまひとつ斬新さがなくない???






ヤクルトは、ニューエラー社の限定生産のカックイイ帽子を販売。
ユニフォームはBEAMSデザイン。(コレはイケてない。。。)
いちおー積極的な攻勢なんだよね。


野球人気がどうだ、こうだ言われてる、この御時世。
しかも、パ・リーグなんだから、もうちょいヤって欲しい。
どっか、ナイキとコラボレーションで、やってくんないかね??
posted by 人斬り藤次郎 at 11:44| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

松坂MVPのWBC制覇

ボブ・デービットソンに負けずにWBC制覇!!


何か知らんけど、松坂大輔がMVPだったとは意外と言えば意外。
結果的には、3勝してるんだけど、ソレホド印象強いワケではない。


何せ、球数制限ルールがあるから持ち味の完投がない。
ソレでは松坂らしさが伝わってこない。
120球以上投げて、ガツーンとホームラン打たれたりするのが松坂。
そういう松坂らしさがないというのも、ファンとしては少しモノたりない?(笑)



結果的に運が良かった部分もあった。
けど、WBC第1回王者になれたのは喜ばしい限り。
ボブ・デービットソンにはヤラれたけど、結果オーライ。

バーンザーーイ!!!!!!!

posted by 人斬り藤次郎 at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする