2012年03月31日

2012開幕ダッシュ失敗・・・

開幕はハンカチに好投されていいとこなし。第2戦は逆転サヨナラ負け、最悪の開幕の展開となってしまった。

まぁどっちにしても投手陣がピリっとしない。ここ一番で踏ん張りきれないところが痛いところ。エース西口率いる先発ローテ、誰が軸になるかは分からないリリ−フ、けっこう投手陣が不安要素。

打線は水モノだし、4月ずるずるといくと昨年の2の舞になりかねない。最後に笑うのはライオンズ、まだたかが2敗、されど2敗。。。。にはならんようにせんとね。

posted by 人斬り藤次郎 at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

中島裕之のヤンキース入りは?・・・

ナカジのポスティング、ヤンキースの入札には驚いた。今の状況で、どうみても起用する気はなさそうだもんなぁ。とりあえず入札するだけしてみようかな?というヤンキースに、他の球団は乗ってこなかったってことなんだろうね。

ライオンズファンから見れば、入札金額自体は安いかなと思う。だけど、選手の特性、能力値を数値化するのがスキなアメリカンには、やっぱりナカジの入札金額は正直に厳しい査定を下さざるを得ない。

松井稼頭央、井口、岩村、西岡とかと比較すると打撃は負けていないが、長打力、走力、肩、守備力、グラブさばきにおいて厳しいものがある。これに今年の西岡のダメっぷりに影響も受ければ致し方ないかな。

ヤンキースのキャッシュマンGMは既に、控え扱いとして考えていることを述べている。アレックス・ロドリゲス、ジーター、カノのVIPな内野手がいるんだから、スタメン宣言は言えるわけがない。あましてや、アレックス・ロドリゲス、ジーターの長期高額契約を考えれば、ナカジの出番なんかあるわけがない。アレックス・ロドリゲスとジーターの休養の時に起用するってことなんだろうけど、まぁ250万ドル以上かけて補強する必要もない。年俸100万ドルくらいを提示されて、あとはナカジは受け入れるかどうか、そのあたりかなぁ。

挑戦が座右の銘のナカジ、ジーター、アレックス・ロドリゲスにケンカ売るのか?はたまた、全盛期のタイミングで控えを受け入れられるのか、はたまた残留か?フツーに1年間まって、海外FA権取得してからの移籍が無難だと思う。ナカジが5年若ければ挑戦もありだけど、全盛期に数年間をムダにしちゃいそうなのは、さすがにもったいない。決断は残留!を求む!!

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村

posted by 人斬り藤次郎 at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

モバゲー・ベイスターズ…

横浜モバゲー・ベイスターズ誕生。新卒にもドカンドカン金払うよ!!的なイケイケな企業だから勢いはありそうな感じがする。ただ、どうなんしょ?モバゲーとかGREEとか、たくさんゲーム出てるけどゲームの数自体が飽和だし、クリアーもないから永遠ループの達成感がないものばかり。そんなに携帯ゲームバブルが続くもんなんでしょうかね??

自称、男・ 去年よりは今年の方がマネーゲームできるであろうと踏んだに違いない 村田が出ていくことで、チームも変わっていくはず。村田放出で金銭保証なのか、それとも戦力飽和なの読売から選手強奪か、どちらの選択肢もベイスターズ的には悪くはない。ラミレス、筒香、ノリのクリーンアップ、これにスレッジ、ハーパーをクビにした上での外国人野手を補強、打撃力は悪くはない。

問題はどうしようもないほど酷い投手力。デーブ大久保とつるんで男を下げた感がある工藤がどう持ち直していくのか?番長、須田、加賀、国吉、山口・・・。なかなか厳しい陣容です。投手交代、オレ!的な情景が見られれば、これも一興なんだけどね。

いづれにせよ、球団が、また売却されるのか、それともAクラスが先となるのか?また売却されそうな感じがしちゃうんだけどなぁ。。。

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村

posted by 人斬り藤次郎 at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

帆足、フェルナンデス、ミンチェFA宣言・・・

帆足、フェルナンデスくらいまでは想像の範囲。しかし、まさかのミンチェのFA宣言は驚いた。

ミンチェの「球団には感謝しています。残りたい気持ちはあるけど、他球団の評価を聞いてみたい気持ちもある。」というのもわからなくもない。ただ、ここ数年は戦力になってなかったやんっていう感じで、裏切られたというか何というか。。。

現状のライオンズの投手状況からみて、帆足、ミンチェの流出は痛すぎる。特にミンチェ。セットアッパーとして獅子奮迅の活躍、ミンチェがいてこそのAクラス確保もそれほどの過言ではない。来年のライオンズは牧田が先発らしいし、ますますリリーフ陣が崩壊状態、これは痛すぎる。

いちおう今季の鈴木葉留彦GMの方針からはFA宣言してからの残留はアリという状態。まだ一縷の望みはあるのだが、マネーゲームになると、さすがにライオンズは撤退を余儀なくされる。帆足については和田、杉内が流出濃厚なソフトバンク、ミンチェだってフツーに欲しがる球団は多いはず。

ん〜、十亀、小石の変則ドラフト1位、2位に、いきなりリリーフで頑張ってもらう必要がありそうです。え、フェルナンデス??まぁ助っ人外国人をアタリ引くか、坂田、石川あたりの台頭を待つしかないでしょうなぁ。。。

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村

posted by 人斬り藤次郎 at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

中島裕之の海外移籍・・・

来年に向けてライオンズも慌ただしい。驚きではなく、ある程度の予想していたがナカジのメジャー挑戦。

ナカジについては昨年も揉めたし、数億年の収入は獲得できるし、浅村の台頭もある。今が売り時なのだから経営者判断としては致し方ない。ただ、清原からミスターライオンズの称号を受け継いだわけだから、もうちょいライオンズで見たかったなぁ。そもそも、ミスターライオンズの称号って、清原だったけ??っていう感じもあるが。。。

ポスティングの入札はあるはず。サンフランシスコ・ジャイアンツが欲しがっているし、どこも入札がないってことはない。ライオンズ側も金額は関係なく放出するみたいだから、ナカジとメジャー球団の交渉次第。ナカジの性格からして、それほど揉めないと思うし、どっかには入団するはず。

活躍できるかどうか、バッティング自体はイケるはず。勝負強さはあるし、どこでも振ってくるし、統一球でも、それなりに打ちこんでいる。WBCでも、いろんな投手には対応できた。環境面もライオンズの外国人選手と言葉もワカランくせにつるんでたり、外国人選手の母国とか行っている。その面でも全く問題ない。

んじゃ、一番ダメなのは何??これはもう守備に尽きる。今年のゴールデングローブ賞受賞、ライオンズファン的には嬉しいけど、すっげービックリ。え?あれで受賞しちゃうの?というレベル。打球反応、守備位置の取り方、このへんの細かい技術なんかはヤバイ。特にヤバいのは捕球、そして投球の流れ。

取ってから、ボール握って、そして投げるというのを、いちいち確認してやっているような印象。ある意味では基本に忠実ですばらしいハズ。タダ、メジャーというか、人工芝で慣れきっているナカジだから、打球処理、そして投げるというところのもたつき加減が出てくるんじゃないかぁって感じがする。

ナカジの守備力の拙さをおぎなって余りある打撃も、拙さを我慢してもらえるかどうか、これが心配。メジャーでもショートは花形だし、ナカジよりも守備がうまい松井稼頭央、西岡が苦労していただけにね。ショート以外だとセカンドをやれるような器用さはないし、サードでの起用。そうなると、相当ハイレベルの打撃力を求められるのは否めない。この辺が不安要素であり、課題。

それでも、ナカジなら、何とかしちゃう期待感はある。守備ヤバくても、それでも起用してやって欲しい。メジャーでもガンガン振りまわして、ナカジのキセキを続けてほしい。そして数年後、またライオンズに戻って欲しい、そのときは背番号「3」で。そう思いたいが、そうはさせないくらい浅村がセクシー・ショートストップになってもらわんと、来期は厳しいゾ!!

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村

posted by 人斬り藤次郎 at 19:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

最下位からの挑戦、第4章・・・

勝つしかない。それだけ。負けたら終わりという強い気持ちでいかないと。中村の敗戦のコメント。たしかに、その通り、もう後がない。

しかし、まぁ今日は完敗、力負け。何がどう言い訳してもホークスが強かった、それだけのこと。投打共に全くいいトコを見せれなかったんだから仕方ない。

ただ、昨年のロッテもココから挽回したwけだし、まだ終わったわけではない。明日の涌井が・・・ん〜今年の涌井は勝負弱いからなぁ。最後の最後で熱投を期待するしかない。

スワローズが、あの手この手で自分の流れを引き寄せようとしているのを参考にするのも悪くはない。今年はホークスに完敗しているわけだし、半ばヤケクソ、強引なやり方もあり、悔いなき一戦を期待するのみ!!

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村

posted by 人斬り藤次郎 at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

最下位からの挑戦、第3章・・・

福岡へ乗り込んだホークスとの第1戦目。ホークスに1勝分のアドバンテージがある分、初戦は取りたかった。取りたかったのに残念な結果。

敗因は上位の川崎 → 本多 → 内川と栗山 → 原 → 中島の打撃の差が出てしまったかなという感じ。この上位打線がナントカしないとホークスの強力投手陣を打開するのは非常に厳しい限り。

せめてもの救いは中村の一発、そしてファルケンボーグ、馬原を引きずりだしたところ。特に馬原、まだ決定的な守護神には戻っていないから、ここが攻め手なはず。まだ2敗はできるワケだし、明日は夜の帝王、岸。まだ、挑戦は続く!!



にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 23:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

最下位からの挑戦、第2章・・・

第1戦に引き続き、終盤での逆転勝利。エースの西口の力投が生んだ勝利。もちろん、この試合の一番の功労者は・・・


ishi20111030.jpg

臨時セットアッパーの石井一久!!

シーズン終盤からローテを外れリリーフに回ってもらっているが、今日の投球は神がかり。ノーアウト3塁1塁、そしてクライマックスで快打を放っている糸井。この絶対的な危機を三振で仕留め、小谷野を3塁ゴロ、稲葉をレフトフライで無失点で抑える。グイグイといくカットボールとスライダーのキレ、圧巻です、さすがです。あの石井の投球が9回の怒濤の攻撃を生んだわけだしね。

結果論でいえば、梨田監督の采配ミス、温情采配が敗因かな。ケガあけの田中賢介、増井、武田久を信頼、信用しすぎたのかなぁとも言える。第1戦の糸井、小谷野なら打てると思っていたわけだけど、日ハムらしいスモールベースボールを仕掛けられなくて良かったもん。あんだけ信頼しきったのだから、それにこたえられなかったのが短期決戦のプレッシャー、怖さなんだろうなぁ。

しかし、あんだけ増井が打たれても、日ハムの歓声があったのは優しいなぁ。罵声も、あんまなかったし、そういう意味では北海道の日ハムも温情あるな。コレに奮起するだろうし来年も怖いチームになりそうデス。

次はホークス、杉内、和田、摂津、ホールトンかぁ。ダルビッシュも武田久も打ち崩したわけではなく、試合の流れでの勢いで勝っているだけに、あの4本柱は難敵。それでも、勝ちたい。。。


にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村

posted by 人斬り藤次郎 at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

最下位からの挑戦、第1章・・・

フェルナンデス様様、浅村最高、ナカジいいシゴトしてます、牧田万歳!!こんな感じのクライマックス第1戦でした。っていうか、よく勝てたなぁ〜というのがホンネです。

何しろダルビッシュが調子良すぎた。常時150キロ越えのストレートに、えらい急激にキレるスライダーで、ほんと手も足も出ない感じ。ソフトバンクとの戦いを気にしての交代だったから良かったものの、まともであればフツーに完投されてたんだろうね。

その意味ではナベQの采配は失点されてからは積極的な起用だったからなぁ。これは挑戦者、負けて元々の采配だからできたことなんだろうけどね。

今日の1勝、ダルビッシュが投げた試合に勝てたことは大きい。明日は、エース西口!!勝つのは明日しかない!!

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村

posted by 人斬り藤次郎 at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

2011ドラフト会議 日ハム、すっげぇ〜・・・

2011draft.JPG

驚いた、マヂ驚いた。まさかの東海大の菅野投手の指名。長野、澤村よりも指名しづらい状態なのに、よくも指名したもんだぁ。その勇気に敬意を表したいくらい。それだけでもスゴイのに、指名権を取っちゃうわけだから、これまたスゴイ。

長野で痛い目にあってるし、日ハムの武士の一分をみせたってところかなぁ。藤岡といい、菅野と大物ルーキーがパリ−グにくるのはありがたい話。これで、ますますパリーグが面白くなるという意味では良い感じですネ。

そして、ドラフトを事実上の無意味にしようとしていた読売にとてはザマーミロ!!長野はともかく、澤村みたいなコトはやすやすとは許さんゾってな感じやね。

さて、ライオンズはというと・・・



1位 十亀 剣
2位 小石 博孝
3位 駒月 仁人
4位 永江 恭平
5位 田代 将太郎
育成 藤澤 亨明



1位の十亀投手は、なんか変則サイドスロー気味。投球フォームは、なんというかサウスポーの中継ぎによくいるような投手だよなぁ〜というのが印象の投手。中継ぎで起用を考えているんだろうなぁ〜という指名みたいだけど、ナベQは先発での起用での獲得らしい。牧田のような感じなんでしょうかね、指名の意味合いは。

2位は小石。大石、小石のコンビでも組ませるのかね??大石とは典型的に真逆な投手。これはワンポイントの小田ちゃん2世ぽっそうな感じ。130キロ程度だけど何故か打てないということころは小田ぽっそうだわなぁ。

え。。。。なんかスケール感がない1位、2位の即戦力投手。あまりライオンズらしくない指名の投手を2人獲得。

個人的に一番注目しているのは5位の八戸大学、田代将太郎

syoutarou.jpg

秋山の後輩で左投左打の広角に打ち分ける外野手。一塁到達タイム4秒を切るメチャ俊足のライオンズらしい外野手。秋山にも負けないぐらいのかなり身体能力高めらしい。もともタイプは違っているみたいで、結構荒っぽいというか、ガンガンいって、ポカやってしまうようなタイプらしいけど、その意味ではシバタオー2世ぽっくも感じる。ただ、地味に栗山以外はライオンズの外野手は手薄なのでチャンスはあるし、秋山と熊代と競わせるのは面白い感じ。コレは結構期待できそうです!!

4位の永江恭平

nagae.jpg

これもライオンズらしい指名。松井稼頭央、中島裕之と同様に投手をやっていたことがあるショート。149キロ投げていたということだから、かなりの強肩も見込まれるし、それなりに九州では知られた逸材らしい。こういうタイプ、ライオンズは育成するのがうまいかどうかはともかくすきだから、これも期待できるかなぁ。

総括すると、下位指名の方が今年のドラフト指名選手は面白そう。とうより、上位指名の選手への期待感が正直なく、ワクワクさが全くない、そんな感じデス。良い意味で期待を裏切ってくれれば良いのだが。。。

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村

posted by 人斬り藤次郎 at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

絶対的守護神、豊田清引退・・・

絶対的守護神、豊田が引退宣言しちゃった。これは正直さびしいニュースだわなぁ。清原のFA放出より、正直せつなかった記憶があります。


何しろライオンズ初のクローザー、3者KO瞬殺の凶悪な投球だった。それに、Let's Groove で登場し、お決まりの守護神降臨のポーズ、めっちゃカッコよかった!!

toyoda.jpg


「自分のボールを投げられなくなった。投手は走ることが基本。走ることができなくなったということで決断した。ブルペンから思い切りマウンドにいくことができなくなった。まだまだできる、そういう気持ちもあるが後悔はない。大満足です。」

こんな記者会見だったらしい。完璧主義者だっただけに、何らかしらの違和感があったのかなぁ?投壊気味の広島で十分すぎる活躍を示したんだけどなぁ。すっげー残念デス。。。。

posted by 人斬り藤次郎 at 23:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

涌井に泣く2011ライオンズ・・・

ホントにクソ勝負弱い涌井、マヂで今期は腹ただしい限り。このタイミングでも踏ん張れないんだもなぁ。少しは契約更改で揉めた粘り強さをみせろ!!(怒)

今日の敗戦で自力CS進出は消滅。オリックスが負けて、あと2勝を全て勝つしかない。幸いにして、最終戦の日ハム、ダルビッシュは回避するらしい。CSに温存ってことなんだろうけど、ダルビッシュに勝てる気がしないだけに回避はありがたい限り。

あとはロッテの成瀬を打ち崩して、おかわり中村の夢の50発を期待するのみ。CS進出が阻止されたら、早々にドラフトにしか注目できんなくなるだけに、あと2勝、そしてオリックス敗退を望むものなり!!

まぁ大事な時期なのに、中日ファンに連れられて、優勝かかった試合をレンチャンで敗退を観戦しに行った報いかもね(苦笑)そのかわり、ほぼ現役最後の佐伯のホームランを見れたこと、2試合ともビックマックの無料券をもらえたこと、これが収穫かね??(笑)

posted by 人斬り藤次郎 at 00:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

ノリブランド、来年も残留らしい・・・

来年の戦力外通告が次々と発表されている中、ノリブランドは健在である。驚弾炸裂、男・中村紀洋。てっきり、今季でクビになると思いきや、早々に契約更新されるという話。戦力外通告されている選手リストにはなかった。

さらに、新境地であるセカンドを守らせているというのだから、横浜の考えはホントにわからん。筒香、自称の男・村田、ノリでクリーンアップをさせているのだから、恐るべき球団である。それに村田がFAで出ていく可能性も高い。となると本来のポジションであるサードを守っている可能性もなきにもしあらず。

楽天を戦力外通告された山崎武司も本気で取る可能性もあるし、筒香以外、このチームはダイジョーブなんでしょうかね??

posted by 人斬り藤次郎 at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

大味な展開、西口7勝目・・・

昨日の4点差をひっくり返されたのと一転して、逆転の大勝。そそうて、エース西口7勝目。帆足と並ぶチームトップタイ。

西口んときは、ホント安心できる。まぁ試合をぶち壊すような投球はない。こういうのが今季は、全くライオンズの投手陣には見受けられないのが切ないところ。帆足と西口がギリ2ケタに届く感じにはなってきたかなぁ。

それにオカワリ、中村。のうドカンと決めてくれたわけだ。55号は厳しいけど50台には載せてほしいかなぁ。片岡の盗塁王も消えたし、クライマックスも、まだギリありえるんあから、中村の一発頼りでいくしかない!!!

大石達也、2軍で先発。それになりに抑えているらしい。スピードなくても抑えてるってことは、多少は球威が戻ってきてるのか?今季、出てくるのかもしれん。出るとしても、クライマックスがダメになったときかもだが・・・。


にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村

posted by 人斬り藤次郎 at 17:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

西口、6年ぶりの完封・・・

西口、6年ぶりの完封勝利。

6年たったんだぁ??ってな感じもしなくもないが、とにかくエライもんだ。MAX144キロ出ていたみたいだし、キレもあり10奪三振。

もう今年に限って言えば、エースでしょ!!銭闘していたエースの18番さんよりも安定している。勝てないうえに乱調だし、銭はかかるし、ビミョーやん。

ドラフト1位の大石達也はというと、2軍で投げているらしい。140キロ半ばぐらいまではスピードが戻ってきているみただけど、2軍相手でもストレートで抑え切れていないし、三振数も少ない。肩を痛めたということだけど、ストレートの質そのものが劣化してるんだろうかね?

ストレートの質が極上、あとは並な投手だけに、高い買い物のままってコトにもなりかねない。菊池も2年目で、やっと復調してきたわけだし、同じ素材型の大石もナントカ戻ってきてほしいね。

んで、今年のライオンズ、10勝投手って出てくるんだろうか?涌井、岸、石井、西口、どれも2ケタ
いかないってことが・・・。

posted by 人斬り藤次郎 at 22:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

今は打線も沈みがち…

「今は打線も沈みがち。何とかあの1点を守らないといけないゲーム。」

本日の敗戦のナベQの談。え・・・今は?今は?今は?

今はじゃねーだろ!!今季、ずっとやん。(怒)競っている展開でも、どんなときでも湿っている打線。一発撃って、それでナントカして勝つ、ホームランによる得点しか期待できない、大味打線。

栗山と中村ぐらいしか、マトモに打っている記憶しかない。どこまで迷走するのか、どこまで堕ちていくんだかぁ。。。ナベQのファンなだけに、正直複雑。

来季?このままだとナベQ更迭は確実だわな。東尾復権か、はたまた清原到来??いや、まさかな。。。

posted by 人斬り藤次郎 at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

クラシック・ライオンズ、6連敗脱出・・・

makitaclassiclions01.JPG

1951年のライオンズ初年度のユニフォームを復刻したクラシック・ライオンズ第1戦で6連敗を脱出!!

フェルナンデス、中村の剛砲で決着を決めてくれた。今年の一発頼りでの得点での勝ち方は少し気になるところだけど、勝ったことが大事かなぁ。

さて、クラシックライオンズも段々定着してきたわけだけど、今年のは1951年のライオンズ。めちゃくちゃポップな書体のロゴで、まぁポップな感じ。バック・トゥ・ザ・フューチャーのタイムスリップした時代と同時代なんだけど、アメリカンな感じがプンプンするユニフォーム。味わい深いけどね。

初回の西鉄ライオンズ全盛期と第2回の西武ライオンズ全盛期はグッズを購入したけど、昨年度の太平洋クラブは見送り。ん〜・・・検討中です。

posted by 人斬り藤次郎 at 22:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

雄星、デビュー勝利ならず・・・

菊池雄星、プロ初登板。3回途中で降板したけど、最速147キロ、それほど球筋自体は悪くはなかった。ちょいっとコントロールの精度に欠けていたけど、充分に使える。真芯にとらわれたあたりとか、ガツガツやられたとか、そういうワケでもなかった。

今後は、帆足が戻ってくるから2軍落ちらしいけど、ショートイニングであれば、イケるかもしれない。地雷扱いされていただけに、充分にメドが立ちそうな投球ぶりだったと感じたなぁ。

昨日に続き、いいシゴトしてるのが、ルーキーの熊代。坊主頭がゆえに、”タコヤキ”の相性らしい。ブラゼルの長打性のキャッチ、ずいしょに魅せる強肩、軽快なバットさばき、ライオンズらしい選手ぷっり。課題はバントといったとこ。スクイズ、セーフティースクイズ、全部ミスってたから、このあたりはキッチリと決めてほしい。小技も使えるとこないと、1軍には生き残れないぞっと。

そして、トドメは平尾。今年は、チャンス強いなぁ、マヂ。頼りになる代打の切り札、魅せてくれた。「長時間でていないから疲れていない。(笑)」とか、ヒーローインタビューで言ってたけど、短時間でも充分なシゴトです。

やっと連敗脱出、今日の試合から、またがんがってくれい!!

posted by 人斬り藤次郎 at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ノリブランド健在、横浜電撃入団・・・

あのオトコが戻ってきた!驚弾炸裂!中村紀洋。

楽天に戦力外通告されていた中村紀洋。なんと、横浜に電撃入団。ニュースによれば、5月中旬に極秘でトライアウト。DH、代打などで、まだ起用できるという判断で獲得したらしい。

オリックスで、ノリブランドで揉め、梨田が薦めてくれた中日を卒業、そして楽天を誰からも涙のコメントのないまま、ひっそりと戦力外。トライアウトにも参加していなかったから、TBSのクビにされた野球選手の番組にも出てなかったし、動向は気になっていたんだが、まさかの横浜。

自称”男・村田”と豪快ワルそうなコンビは見ていて痛快!!なネタ。(笑)三遊間で組んで出場となれば、これはカネ出して見るシロモノです。

横浜、シーズン棄て、ネタに走ったのか??

posted by 人斬り藤次郎 at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

サブマリン牧田、プロ初勝利・・・

20110507makita.jpg

サブマリン牧田のプロ初勝利。今年のルーキーの中で、初の完封劇。5月に入っての初勝利だけど、ずっと良い投球してたけど、打撃陣、救援陣不振のあおりをくらった感があっただけに良かったぁ。

サブマリン渡辺俊介とは変わった感じのサブマリン。120キロ前後の速球と同速のシンカーを投げて眩惑するのが渡辺俊介。牧田は130キロ前後のストレートを軸にシュート、シンカー、スライダー、そしてスローカーブと緩急を使い分け本格派。本格派というより、昔からいるフツーのサブマリンが牧田であって、渡辺俊介がオンリー1のサブマリンといった方が正しいんだろうけど。。。。

涌井が肘を痛めたらしいし、牧田の存在感は大きくなってる。このままの調子でローテーションを守っていってほしいわなぁ。それにしても、大石達也のケガしてからの続報、全く入ってこない。重傷?ニュースがないのは良い知らせだといんだけど・・・。

posted by 人斬り藤次郎 at 14:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする