2017年03月26日

おんな城主 直虎 第12回 「おんな城主直虎」・・・


うまいなーと思ったのは、今回の高橋一生@小野正次。たいがいは、小野正次がメインになっているような気もしなくもないけど、今回も、出番は少ないものの、小野正次になっちゃうんだよなぁ。

naotora11d.jpg

うまいなーと思ったのは、今回の高橋一生@小野正次。たいがいは、小野正次がメインになっているような気もしなくもないけど、今回も、出番は少ないものの、小野正次になっちゃうんだよなぁ。

naotora12e.jpg

naotora12c.jpg

口調も、淡々と、しゃべるあたりもオヤジに似せてきた。井伊家を裏切る筆頭家老、佞臣のイメージを作っておいて、吹越満、高橋一生が演じているという感じなのかなぁ〜。

しかし、ま、今回はアッサリと逝ってしまったなー、井伊直親、井伊直平、中野直由。いや、このへん、もうちょい泣かせる演出になるんかなって思ったんだけど、あっさり退場した感があり。

三浦春馬@井伊直親については

naotora11b.jpg

naotora11c.jpg


前回、「おとわが女子でなければ、たったひとつの美しい思い出がなくなってしまう」までは、ぎりぎりセーフだが、「戻ったら一緒になってくれ」には、ちょっとね。。。。。

いや、嫁がいるだろ、嫁の立場って、おいおいってなラストの別れだったからなぁ。ん〜、まぁ、昼メロや韓流とかならいいけど、それって、どうなの???な感じだったが、いちおー、今回で退場。

てっきり、直親、直虎、正次の三角関係の青春モノでもやるとは思ったが、今回で終わり。これからは、直虎vs正次の闘いになってくるんだろうかね。

しばし、竜宮小僧のうたのBGMは、泣かせる場面でやるのは後になりそうです。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 21:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

おんな城主 直虎 第11回 「さらば愛しき人よ」・・・

naotora11a.jpg

「選ぶ余地はないじゃないか。」

高橋一生@小野正次、今回も主役に近いね。悲哀みたいなものをもたせて、最期を飾らせるんだろうか。

ま、どーみても、今回の大河ドラマにおいては、奸臣の小野正次ではなく、振り回され、かわいそうな小野正次の像でいくんだりょうね。

弟の義父の殺されかけ、殿さまが勝手に今川家に反旗をっていうが、確証もないまま、暴走。周りに振り回され、かわいそうな展開になってくる役回りは同情しちゃうわなぁ。

ちなみに井伊直親は前回は名探偵コナンばりに名推理で、頭よさげなのに、今回は軽挙妄動あっさり、自業自得という展開。これもこれで報われないわなぁ。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

真田丸 第33回 「動乱」・・・

宴会外交2話連続です、外交の会話の妙は三谷さん、やっぱ、面白いわ。

sanadamaru33a.jpg


政宗 「・・・でござる、伊達越前守政宗」
忠興 「・・・でござる、細川越中守忠興」


どっちも、くどいんだよなー、いい意味で(笑)

劇中では語られてないけど、史実では三成には痛い目にあっているから、政宗、忠興は味方にはつかないよ。秀次事件で、どっちも隠居寸前まで追い込まれたわけだし、そんときに仲介の労をとったのが家康。フツーに干し柿で味方になるわけがない(笑)

ただ、前回に宴会に出て、石田組は「つまんねー」で終わらすだけだったけど、今回は「福島正紀、加藤清正もキライだが、お前はもっとキライ、だから味方にならん!!」って、何が、そこまで憎悪をあったのかはわからない矢柴俊博@細川越中守忠興であります。

sanadamaru33b.jpg

浅利陽介@小早川秀秋あたりは、ウロウロやってるな。秀吉の燈明を誤って消しちゃったりいてるから、これからはトラブルメーカーになっていくのかなと思ってた。案の定、叔母の北政所に泣きついたり、毛利家への頼み事もシカトで逃げちゃってる。叔母には「このコは頭が弱く、難しいことはできん」とか、バッサリと斬られたり、スパイがいるのに気づいていないところも、なんともおいしい役です、金吾中納言殿。

少しだけ、やっと堺雅人@真田幸村も出番が出てきた。ただ、大局は見ずに、三成の方が義を重んじてマジメだからいいじゃん!!ってなノリで味方になってるだけってのも、なんともね。

sanadamaru33c.jpg

ただ、山本耕史@石田三成とのやりとりは、山南さんと土方さんの絡みを見てるようで。。。

比較的、土方色がある三成な感じなもんで(笑)

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 21:12| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

真田丸 第32回 「応酬」・・・

第3部?に突入した感じの真田丸。第1部は草刈正雄@真田昌幸、第2部は小日向英世@豊臣秀吉となると、第3部は山本耕史@石田三成なんでしょうかね〜思ってたが、序盤はコッチかなあ。

sanadamaru32b.jpg

高橋和也@宇喜多秀家かな、まずは。この大名は関ケ原の戦いでも強いんだけど、あんましフューチャーされてないんだよね。葵のときぐらいかな、印象あったのは。

とにもかくにも、この宇喜多秀家はひた向き、太閤秀吉まっしぐら。まっすぐな感じがしてるし、多少はお坊ちゃんだけど、憎まれないタイプの実情をうまく演じている。

石田組の飲み会で、誰も来ないけど、無邪気そうだもんなー我関さずだもん。細川忠興きたら、手放しで、喜んで、話そう話そう!!ってなとこ、素直そうなボンボンですね、うん。

sanadamaru32a.jpg

豊臣一門に列せられているけど、五大老の中では若輩者。だけど、切り込んでいく、切り込んでいく。もっとも家康にアッサリとタヌキ芸でやられちゃうんだから、まだまだ若い。

景勝「記憶にないで済まされぬ、ゴニョゴニョ」

sanadamaru32d.jpg

家康「あああん?聞こえるようにいわんと、わからん!!」

景勝「なんでも、ござらん」


これで遠藤憲一@上杉景勝は、あっさりと引きやがる。三谷さん、今回は上杉景勝は不当に落としてやがるとしか、思えない。三谷さん、史実のエピソードも絡めてくはずなんだけどね。威厳だけは謙信譲りのはず!!っていう演出はないんでしょうかね。(笑)

sanadamaru32c.jpg

長谷川朝晴@伊達政宗は小田原に続いて、2回目の登場。いまんとこは空気が読めるんだか、読めてないんだか、ウザいキャラできてますね。宴会で、「うまーーーい!!」と、まだ喰ってもいないようなタイミングで発声し、「秀吉、死んだ噂ってマヂ?」と、いま、それ言っちゃダメでしょな発言。このへんは伊達らしいですが、このへんも、どうなるかは楽しみ。だけど、次回は第4部ぐらいでしょうかね??

sanadamaru32e.jpg

地味に阿南健治@長曾我部盛親も、でてきたのですが、このへんも、うまいですね。伊達の空気の読めない風と、長曾我部の空気読めないキャラは違いますもん。呼ばれた宴会で、「土佐の魚のほうが美味い」っていう発言するキャラは、関ケ原の戦い後の交渉にモロに影響しちゃうんでしょうけどね。そのへんは、やっぱり、三谷さん、うまいです。

真田幸村の印象、まったく薄いままの半分きてしまった。史実も、そんなもんだから、そゆ演出なんだろうね、きっと。ま、なんでも主役サイコー!!!の近頃の大河ドラマよりは全然ありです。

でも、真田親子のドラマでも良かったのかなって思っちゃいますけどね。それだと真田太平記と変わらんかあ。。。。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 19:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

真田丸 第28回 「受難」・・・

sanadamaru28c.jpg

まさか、ここで、ぶっこんでくるとは思わんかったなー、山手殿の出自。所説はいろいろあるけど、公家は怪しいという感じなのが今の通説。それでも公家の出としてm、今回のドラマは描いてきた。どこかで、それをいじってくるとは思っていたが、秀次ラストのときにかよ!!(笑)、

秀次「菊亭は私の妻の故郷、晴季卿は私の舅だ。」
幸村「さようでしたか」
秀次「というと、あなたは、妻の・・・・・姉??」


sanadamaru28b.jpg


さてさて、新納慎也@豊臣秀次が今回ラスト。

sanadamaru28a.jpg

sanadamaru28d.jpg

おぼっちゃんというか人のいい殿様な感じの秀次だったのかなと。ただ、いつぐらいから、秀次って、こんな感じだったのかなぁ。陣内孝則ぐらいまでは、ワガママなガキの殿様。成宮寛貴、北村有起哉、あたりぐらいから、偉大なる伯父のために頑張っている凡人になってきたのかなぁ。

それでも、今までの秀次は、秀頼が生まれて、邪魔になって退場させられるがパターンだったんだけど、今回は違う。あくまでも、かわいい甥っ子として導いているつもりが、それが伝わらない。

結果が、

sanadamaru28e.jpg

すれ違いの悲劇といったところに持ってきたのは、なかなか面白いストーリーやなっと。

sanadamaru28f.jpg

それでいて、想いがわからなかったから、ブチギレの秀吉も怖い。一時的な感情なんだろうけど誰もが止められないし、トップになってしまったがゆえの怖さも伝わるし、人間味あふれる秀吉な感じが、それもいいです。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 20:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

真田丸 第13回 「決戦」・・・

真田丸、いちおう青春篇というのが、この13回だったらしく、第1時上田城合戦が締め。1話分をまるっと、合戦でやってくれるとはお金かけてくれてるのかなぁ、うん。もっとも、第2次上田合戦と大坂の陣ぐらいしか、大きな合戦がないのかもしれませんが・・・・。

今回の真田家についてはツッコミはないわな。

sanadamaru13c.jpg

堺雅人@真田幸村が大手門まで徳川勢を引っ張り回す。演出上、徳川勢との距離感が近すぎるので囮としてダイジョーブ??なんてのもあるけど、それでも十分かなぁ。

sanadamaru13b.jpg

大泉洋@真田信之も徳川勢の退路を断ち、きっちりと挟み撃ち。そして、徳川勢をあっさりと、躊躇なく、皆殺し、つええええええ。

このへんは当たり前といえば当たり前なんだけど、真田家の兄弟でも、兄は将として軍を率いていて、弟は、そこまでではないというのはリアルな感じで良いなぁ。大坂の陣までは無名な武将だったわけだし、こういう位置づけで第2次上田城合戦になるのかもかなぁ。

sanadamaru13d.jpg

そして、今回はマトモだった草刈正雄@真田昌幸。いや、ほんと、今回はマトモな武将(笑)思いつきでもなく、テキトーでもなく、ウソつきでもなく、12回まではなんだったんだーぐらいマトモ。「徳川とは長くなりそう」という未来を予測しているところもマトモで、どうしちゃったんだぁ??

sanadamaru13e.jpg

ま、とにかく、幸村が大好きな昌幸なのはわかった。駒が足りない足りないで幸村の戻ってきた顔つきがやばかった(笑)



うん、今日の真田親子はマトモすぎる。でだ、そのぶん、やらかしがいるんだよ、やっぱり(笑)

sanadamaru13g.jpg

梅@黒木華、おいおい、なんだったんだ。赤ちゃんを見てくるーで私用で動いて、んで現場に戻るーで動いてたら、徳川勢とバッタリ遭遇でピンチ。

sanadamaru13f.jpg

藤井隆@佐助が助けなきゃ死んでたにも限らず、このオンナは懲りない。戦が終わってもない最中に現場に戻って、徳川勢にバッタリあって最期。

意味がわからん。何がしたかったかもわからん。教訓として、「戦争は危険なんだから、生半可な気持ちでチョロチョロしてんじゃねーよ、平和ボケが!!」とでも描きたかったんかなぁ。

せめてさ、

sanadamaru13a.jpg

このガキンチョを助けようとして殺されたとか、そういうヒロインの最期にしてやれよ。いちおー、最初のヒロインだったにも限らず、ワケわからんところで死亡して終わった。脚本、演出サイドに梅に対する悪意があったのか、それとも裏で、きりが策を講じて暗躍していたのか、見ていて、おいおいーな感じ。。。。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

真田丸 第12回 「人質」・・・

前回、きり@長澤まさみのあざとさも凄かったけど、もっとヤバイのがいた。

sanadamaru12b.jpg

そう、梅@黒木華、ここも、かなり怖い女です。しれっと「既成事実つくっちゃえば、いけるしー。」な発言もあったのは怖いよね。いちおー、きりちゃんが幸村のことを好きなのはわかってるけど、やっちゃえばOKで、真田家に玉の輿なワケだし、こええええええ(笑)

sanadamaru12a.jpg

まぁ、きりも、きりで、「ずっと、ついていく!」のストーカー発言してるし、ダイジョーブなのか、幸村の周りの女は(笑)

今回の主役は

sanadamaru12c.jpg

遠藤憲一@上杉景勝ですかね。しかし、まぁ、大河ドラマの上杉景勝ってのは不遇でしょうかね。今回の景勝像は、良い人すぎて、No!といえない。でも、安請け合いするだけして、何もできないって立ち位置。あれ??今まで、少し強面できてたのに、今回から急に人間くさい情けない系になってきちゃった(苦笑)

ttentijinkagekatsu14.JPG

こんときの景勝も良い人すぎるというか、人がよく、かつ口下手。んー、強面で笑わない威風堂々とした姿を評される上杉景勝はドコにいっちゃったんやら。。。。

sanadamaru12d.jpg

そして、鉄火起請なんてものをだしてくるのはマニアックですね、今回の大河ドラマ。自分も、これは全く知らんかったです。やっている方法は魔女裁判みたいな感じの決め方なのは東洋、西洋には関係ないんですかね。日本にも、そういうもめごとの解決法があるとは知らんかった。しかし、焼けた鉄を手から落としたらアウト。両方とも落としたら、またやる、サドンデス勝負。鬼ですね。。。。

訴訟ごとのネタがストーリーに絡んできたから、直江兼続の有名な「閻魔様に直談判してこい!!!斬首!!」のヤツをやるのかなって思った分、肩すかしはありましたけどね。ちょいちょい、マニアックなとこを攻めてくるのも今回の大河ドラマの楽しめるトコですね。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

真田丸 第11回 「祝言」・・・

真田丸、ぶっこんできましたね。堺雅人@真田幸村の母親の説得する方法がヤバすぎる。まさかの薬物、キメキメで説得するとはな、怖い、怖すぎる。「良い気持ち」になってもらって話を聞くのやり方がアウトでしょ。せめて、スイーツ、着物、花を贈って、ゴマすってからのーにしたほうが良かったのでは(笑)

今回の主役は、

sanadamaru11b.jpg

西村雅彦@室賀正武です。ここまでは、コメディ的な役割だったし踏み台にされてきた感じなんだけど、最後の最期に戦国武将な感じがしたかなぁ。懐中に脇差を持っていたのは囮で本命は足に仕込んだ暗器(寸鉄?)で、自らが殺る気あったんだからね。

けっこうアッサリとやられそうな感じがしてたから意外といえば意外。西村雅彦だから三谷さんだから、それなりに見せ場を持ってきたというところかなぁ、うん。

もう1人の主役は

sanadamaru11a.jpg

きり@長澤まさみですかね。ホント、あだち充な感じの女性キャラを演じさせると上手いですね。もっとも、今回の役どころは朝倉南ではなく、新田の妹キャラなんですけど(笑)

しれっと幸村が梅を心配してくれてたのは、きりだけ!!って言ってたけど、ホントかよ。いや、祝言の最中にイヤなことを起きているのを、わざわざ現場に連れてきて、見せてるわけよ。フツーなら、それを当日は隠すじゃん。いちおー真田ファミリーは秘密裏でやろうとしてたんだからさ。

sanadamaru11c.jpg

きり、あざとい!!!!要注意だろ、これ(笑)

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

真田丸 第10回 「妙手」・・・

長くドラマやっているけど、実は本能寺の変が過ぎてから。まだ2カ月ぐらいな時期。けっこう、いろいろ起きてるんだけど、実際は2カ月しか経ってない。6月の本能寺の変が起きて、いまは8月中旬ぐらいの時期。

戦局のめまぐるしい展開なのは、史実とおりなんだけど、いつの間に??っていう部分がある。何がって??それは






sanadamaru10a.jpg

堺雅人@真田幸村梅@黒木華の、できちゃった婚突入モード。いやいや、だって、いつの間に仕込むのよ??というよりも、いつの間に、そんな関係性まで発展してたのよ??仲良くなっていた、関係性が進んだシーンを見逃してたんだろうけど、いきなりでビックリ!!(笑)

男女の関係性なんかも、いつどうなるかはわからない戦国の世だから、わからなくもない。ただ、いつの間にかに、「あなたの子供できちゃった(はぁと)」なのを、仕込んだ本人が責任の所在をわかっているのならいいんだけどね。いきなり言われたら、「なに、こいつ、やばくね、妄想の想像妊娠??俺の子??マジ??」っていうホラーを感じたけどね(笑)

その意味で、今回は初ですね、幸村が一番印象深い感じだった回は。こうやって、少しずつ、幸村のインパクトが強い展開になってくるんでしょうかね。いや、幸村じゃないか、だったか、今回は。。。

なにしろ真田ファミリーは優秀な兄とクセモノの親父だもん。そりゃ、幸村の影は薄いわな。史実でも大坂の陣までは無名なんだから、当たり前といえば当たり前なんだろうけどさ。

sanadamaru10b.jpg

大泉洋@真田信之の徳川の地での完全アウェーでも負けない外交力。たかが、ちっぱけな小豪族に過ぎない真田なのに、徳川に「沼田、岩櫃はあげないし、徳川が真田の為に城つくれ!!」なんて、なかなか言えないよ、ほんと。

sanadamaru10c.jpg

草刈正雄@真田昌幸は徳川と北条のけん制のために、裏切ったばかりの上杉と手を組む。ここ、すごいのは上杉を裏切って1か月も経っていないんだよね。春日信達を葬ったのは7月13日。んで、今は8月って、ほんと、2週間から1カ月ぐらいで、サクっと上杉を交渉するというのは、かなり難しいはず。


昌幸「策を用いる」
幸村「どのような?」
昌幸「知らん」
幸村「はい???」
昌幸「お前に任した」


って、相変わらずな昌幸(笑)

完全丸投げでやらせる方もやらせる方だが、引きうける方も引き受ける方だわなぁ。

sanadamaru10d.jpg

遠藤憲一@上杉景勝も、幸村は武士だし、誠ありそうだし、おもしろそーだし、「ま、いいか」で納得するのも、すごいけどね(笑)

ただ、ドラマでも語られたとおり、上杉は織田と戦争中、部下の新発田が謀反中、関東の北条、甲斐、信濃の徳川と戦う状態で厳しいから、利害は一致しているんだけどね。そのへんは、少しでも説明してくれているから、トンデモない大河ドラマになってないのが今年の良いところです。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 21:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

真田丸 第9回 「駈引」・・・

sanadamaru09a.jpg

西村雅彦@室賀正武が、やっと出てきた感じですね。もちろん、今までも真田昌幸とやり合っていたんだけど、やっと、出番が増えてきた。もっとも昌幸の顔が嫌いだの、国衆の連合でやるのを既に諦めている真田昌幸に乗せられ、ノリノリの演説。あと少しで出番無くなっちゃいそうなんだけど、もったいないなー、西村雅彦、まだまだ見たい(笑)

やっぱり、草刈正雄@真田昌幸大泉洋@真田信の掛け合いは最高です。

sanadamaru09c.jpg

昌幸「信濃と上野を真田のものするまで!!」
信之「お待ちくだされ、国衆の寄り合いは、どうなるのです??」
昌幸「ん、うん、諦めたぁ」

信之「ちちうえええええええ!!」

このくだり、いつもながらの信之の振り回されっぱなし、かわいそうすぎる(笑)

信之と幸村が「ウチの親父、その場しのぎかと思いきや、かなり深い考えがあってなんじゃないの??」という語り合いのシーンがあるけど、昌幸には絶対ないでしょ。いや、国衆の寄り合いは、室賀がOKと思いきや、国衆の反応は悪いので、「やっぱムリだったか」なんて言ってるし、「諦めた」とか、室賀のノリノリに「ほっとこー」だもん。その場しのぎ感がありすぎて、真田兄弟の見解には納得いかん(笑)

sanadamaru09d.jpg

出浦昌相@寺島進は、何故に真田昌幸の家臣になったんだろ??真田昌幸の、その場しのぎのワル巧みに「また、はじまったか」なんて呆れつつ、いの一番に家臣になっちゃうんだもん。このへんが、もう、ただ出浦昌相が真田昌幸の人柄含めて好きなんだろうなぁ〜としか、思えん。そのへんは戦国武将らしくないんだよね。このへんの関係性はえがいてくれるんでしょうかね??

内野聖陽@徳川家康は絶対にFC東京か甲府のサポーターでしょ??

sanadamaru09e.jpg

「よっしゃーーーーー」なんだけど、どう見ても












jfkpose.jpg

城福ポーズです、はい(笑)


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

真田丸 第8回「調略」・・・

あいかわらず渋い武将が出てくる真田丸。

sanadamaru08d.jpg

今回は高坂弾正の息子の春日信達。さすがに、このへんになるとマニアックすぎるなーという感じ。

しかし、まー真田昌幸のやり方はあくどい、あくどい。同じ武田組の構成員だし、武田イズムで一緒にやろーぜー的な感じで勧誘されちゃうと、さすがにツライわな。宿敵の上杉の仲間より、信玄の孫の北条の仲間になるというのも義理も筋もわからなくもない。ましてや同じ武田組だし、そりゃ、のっかっちゃうわな。んで、乗った結果が。。。。。

えぐいなー、ホントにエグい。今までの大河ドラマでの主役系は謀略はやらないほうだし、やっても正義の為!ぐらいなノリだもんな。それど堂々と信濃のゲットするためにやるんだもん。

sanadamaru08h.jpg

草刈正雄@真田昌幸、ワルです(笑)

気をつけよう、甘い言葉と勧誘に!!
でないと、







sanadamaru08e.jpg

こうなっちゃうよ(笑)

ただ真田昌幸の目指す国家が信濃国の国衆連合。おいおい、それ時代から逆行してないか?この時代になると戦国時代から統一へと転換しているのに、その路線自体、問題あるだろ、昌幸!!!

そして、一番怖いのは

sanadamaru08g.jpg

内田聖陽@徳川家康でしょ、やっぱり。この一連の策略をすべて読んでいるんだから。昌幸の織田家の傘下に入るときといい、すべてを読んでいるんだような、家康。昌幸の謀略が凄いだけに家康の凄さもわかる、うまい演出ですね。

ヅラヅラと書いてたけど、ホントに良かったのは北条家なんじゃないんですかね、今回は。

sanadamaru08c.jpg

高島政伸@北条氏政細田善彦@北条氏直が良い味してます。このコンビ自体は武田信玄のときの北条親子をオマージュしてるような感じはします。

ujiyasu02.jpg

杉良太郎@北条氏康

ujimasa01.jpg

青山裕一@北条氏政

このときの親子関係も面白く、バカ息子がキーキー吠えまくって、親父が頭を抱える、そんな関係だった。この関係を今回も持ち込んだ感じはします。

今回の北条氏政は、なかなかあなどれない感じです。これをどう、三谷さんがいじってくrかも楽しみ。もちろん、

sanadamaru08b.jpg

sanadamaru08f.jpg

北条のバカ息子、これから、期待してます!!!

sanadamaru08i.jpg

あ、でも、北条氏政が汁に何回もご飯をかけるのにワケがあったのも、さりげなく興味深いエピソードだったな。決して、かける量がわからないのではなく、ジワジワと楽しむためにという理由。それでも、ちゃんと量をはかればいいのでは??というツッコミはありますが。。。(笑)

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 22:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

真田丸 第7回 「奪回」・・・

なんだったんだ、この第7回は??

面白いというか、面白くないとかではなく、絶対に今日の部分は総集編でカットされちゃうようなものでしょ??(笑)

いや、ま、なかなか描かれない人物で、ちゃんと今回の主役は

sanadamaru07c.jpg


sanadamaru07d.jpg


そうたろう、石井愃一@木曽義昌ですかね。木曽の山猿、山賊、油断のならぬ人物として描かれてるので、ほうほう、なかなか、やるじゃねーかって思ったわけよ。

そうと思いきや

sanadamaru07e.jpg

真田のババ様にビンタされるわー

sanadamaru07f.jpg

真田のババ様に説教されるわー


で、おい、人質の一部解放に応じちゃう。いや、それはないでしょ??(笑)ある意味で、スレスレの綱渡りの外交交渉の昌幸よりもババ様の方が巧みじゃねーかよ。

そもそも木曽は武田家の親類衆扱いで、真田家は外様の国衆。格が違うし、どういう関係で、あーゆー扱いになるのか、意味不明なんだけどなぁ。唐突なエピソ−ドすぎて、ついていけんかった。。。

実際の木曽義昌も、滝川一益が逃げてくる前に森長可を通せん坊したものの、奇襲喰らって息子を人質にとぽられるわで、ちょい抜けているトコはあるんだけどね。そのへんのウッカリぶりな武将を描きたかったのかもしれないけどね。

さてさて、今回の失敗続きの幸村に草刈正雄@真田昌幸に説教。

sanadamaru07g.jpg

「なんで、失敗するのか、わかるか??」





「勘に頼りすぎるからじゃ!!」

って、おいおい、お前もだろ??

昌幸も「経験に裏付けた勘」じゃねーかよ、そこに何の差があるんだぁろ??。

経験に裏付けた勘も、今回は失敗してるしなー!!というツッコミ待ちでしかないやんかぁ。ましてや、勘も、面白さありきだしなぁ。2人で1人とか良いこと言っている風だけど、フツーの息子なら、このオヤジ、ダイジョーブか?と思うんだけどなぁ。。。。(笑)

sanadamaru07b.jpg

段田安則@滝川一益も、今回で最後かな??

本能寺の変以降は冴えないわけなんだけど、優秀なワンマン社長に従っていたエリート社員っていう位置づけのままで終わっちゃうんだろうね。すこし哀れな感じはしますけどね。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 21:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

真田丸 第6回「迷走」・・・

タイトルにふさわしい迷走な感じの展開。何が??いや、ま、ここまで真田昌幸推しのドラマが、初めて真田昌幸が主役ではない感じの回だったもん。すこし面白さが。。。。とはいえ、それでも今回も面白いといえば面白い。でも「迷走」というよりは「意外」の方があっている感じだったかなぁ。

sanadamaru06g.jpg


高島政伸@北条氏政が意外といえば意外。何が??

いや、戦国大名しているんよね、これがホント。北条氏政のイメージって、基本はバカ殿でしょ??もしくは時勢が見えないとか??それが隙のならない戦国大名なんだもん。真田昌幸の思惑を読んでたり、「織田と同盟結んでいるから攻めるわけないじゃん」とかいいながら、上野進出とかのタイミングを計っていたり、戦国大名な北条氏政、恐るべし!!です。



sanadamaru06d.jpg

松@木村佳乃が落ち武者狩りにあってしまう、そして行方不明になっちゃうってなドラマを用意してたんだけど、コレいりますかね??いや、なんかのドラマの伏線になっているんだろうけど、いや、そうなんだよね??甲州征伐のときといい、けっこう捕まる確率が高いのが松。これが御約束な感じになるのかね??



sanadamaru06h.jpg

段田安則@滝川一益は、ほんとフツーのサラリーマンになってきたなぁ。知将、謀将のイメージがあるんだけど、これだと、むしろ明智光秀とか、そういう感じがする。しかし、今回の三谷さん、ちょいっと変わった歴史観でいっている。

明智光秀が討たれている頃には滝川一益も北条勢と合戦していて、敗北してるんだよね。信長が死んでから1週間で、関東あたりは一気に形勢が変わっているんだけど、それはドラマとしても描きづらいからかなぁ。次回が、そのへんを描くのだろうけど、すこし順番が変わってしまうんだよなぁ。。。



sanadamaru06a.jpg

堺雅人@真田幸村が、実は「ずっと兄より才があると思っていた」だったのは、なかなか面白い。いや、兄より自分が優秀という思い込みってのが、唐突過ぎて驚きなんだよね。そんなシーンは今までなかったわけだしね。

昌幸と信之のシーンで信之は。ないがしろにされているけど、信之自体は真っ当な意見を述べているだけ。


sanadamaru06e.jpg

昌幸「何故、それを早く言わぬ?」


sanadamaru06f.jpg

信之「ずっと申してましたぁ(怒)」


昌幸が変わっているだけで、それが幸村ですら読めていない。なもんで、信之が才がないなんてこともないし、幸村が優秀とか機転がきくとか、そういうのは一切なかったような気がするんだけどなぁ。。。。

昌幸が主役ではなかったものの、なんだかんだ、面白かったかな、結局(笑)

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 21:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

真田丸 第5回「窮地」・・・

sanadamaru05c.jpg

視聴率も20%超えたとか?ますます絶好調、草刈正雄@真田昌幸の大河ドラマ。

やっぱり真田信之との絡みは最高であり、至高なり。これからの行き先はどうするんですか??と問われた回答が、

sanadamaru05d.jpg

まったく、わからん!!

どうすればいいのか、この父に教えてくれ!!



って、おいおい。ま、それでも、勝手に自己解決して、上杉と組むコト決めた。それも失敗したら、

失敗したか、上杉は諦めた!!

で、また、考え中。しかも、信之が何を言おうが、邪魔邪魔ってな感じ。信之報われねーなぁ(笑)

さて、意外に意外、今回はマトモなのは

sanadamaru05b.jpg

長澤まさみ@きりである。いや、長澤まさみの演技うんぬんではなく、大河ドラマでの役柄がウザイのが多かったからね。今回は、あだち充的なキャラで、いいんじゃないんですかね。タッチとかラフとか、そういうの演じていたから、ヨユーでしょ??

あと、なんとも報われていないのは段田安則@滝川一益なんだけどね。実際、このあと、どんどん転落していくわけだけど、最期の見せ場はあって欲しかったなぁ。信長の死亡をオープンにして、それでも関東武士がついていくーみたいなコトを言われて泣くシーンはやって欲しかった。

sanadamaru05e.jpg

内田聖陽@徳川家康は、良い演技している。本国に戻って、最初に言ったことが

死ぬかと思った

ホンネなんだろうけど、笑ってしまうシーンである。しかし、本田忠勝や石川数正とか、あんま好きなんじゃないだろうなーっていうのは、なかなかない演出なだけにコチラも、おもろい。服部半蔵なんかも出ていたけど、大河ドラマ自体、初なんかな??

え、、、、、真田幸村???ん、、どうでもいい感じになってきたなぁ。いや、堺雅人はすきなんだけど、不思議キャラなトコを、どうやって無双の武将になるのか、いまだに読めない。実際、幸村は冴えなく、温厚な人だというところでは、それはそれで、うまく演じてるんだろうけどね。

穴山梅雪、あっさりと終わった。せめて、死ぬシーン、かもーーーーんな感じの第5話でした。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 21:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

真田丸 第4回「挑戦」・・・

sanadamaru04b.jpg

第4回目にして、ややトーンが下がってきた感じ。なぜ?

草刈正雄@真田昌幸大泉洋@真田信之の絡みがないとなぁ〜。信之のツッコミがないと、昌幸ワールドの面白さが半減しちゃいのは否めない。

家康と昌幸の因縁は、三方が原の戦いからってのは、なかなか面白い。本能寺の変以降の徳川与力からの離脱、豊臣派になったり、上田城の攻防もあるけど、そもそも三方が原の戦いで泣かされたってのは面白い。

ほぼ、昌幸の考えを読んでいるところ、一筋では行かないタヌキ爺の家康も、すんごいんだけどね。そのへんの内野聖陽@徳川家康の演技も、なかなかです。

次回、穴山梅雪がラストですが、このへんはやってくれるよね??武田好きには、このへんは、やってもらわないとね。。。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 21:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(6) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真田丸 第3回「策略」・・・

sanadamaru03a.jpg

今回も絶好調の草刈正雄@真田昌幸なわけです。

織田信長を買っている理由を出浦昌相@寺島進に聞かれたら、

「勘でござる」

いやいや、その勘で大事なものを決める際の根拠もすごい。小山田、穴山の裏切りに気付かないヤツの勘を信じられないってツッコミは当然と言えば当然(笑)

「それも、そうだなぁ(笑)」

って、おいおいな感じになったら、

sanadamaru03b.jpg

室賀正武@西村雅彦

「ワシは御主の家来なのではない!」
と激高し、タンカを切ったものの、国衆の支持率はゼロ。人望がない役割は、三谷さんの西村雅彦の役割。でも大河ドラマでは、クセモノをやっているだけに、まだまだ、なんかやってくれるのでは?という期待はあり。

まだまだ、昌幸の世界は続く。

真田信之@大泉洋は、

「父上は私欲を捨てて、皆のことを思ってるのに何故わからぬのでしょう」

と義憤に絶えないところに、昌幸は

「国衆の総代と認めてくれれば、小県はワシのモノだったにー、チッ」

sanadamaru03c.jpg

「私欲でございましたかあ」

昌幸ワールド絶好調です。もはや、昌幸が主役だよ、今年の大河ドラマ。もちろん昌幸に振り回される常識人の信之との絡みが面白すぎる。

sanadamaru03d.jpg

もっとも、振り回される信之から見れば、たまったもんじゃないけど。。。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 20:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

真田丸 第2回「決断」・・・

「ワシは決めたぞー、きめたああああああああ!」

sanadamaru02c.jpg

やっぱし、一番おいしいのは草刈正雄@真田昌幸も尽きますなぁ。完全に主役になってます、ホント。

昌幸「武田家滅亡、ワシがふがいないせいで」
信幸「父上には非がありません」
昌幸「ワシも、そう思う」


って、おいおい(笑)

真田昌幸、サイコーです。読めないというより、その場、その場での思いつきで動いているキレものってな感じがしてきます。やばいです、これは。

武田家最期だからサ−ビス、サービスで信玄も登場。って、登場させる意味あったのか??いや、中井貴一とか、市川亀治郎とかやるなら、それなりに盛り上がるんだけどね。林邦史朗が演じてましたが、殺陣師のかたでしたよね??ん〜意図がわからんです。

sanadamaru02a.jpg

ちゃんと勝頼自刃のときに楯無の鎧が傍らにあるとこは芸が細かいですね。

sanadamaru02b.jpg

抜水洋一@小山田信繁も、

「ひやあああああああ」

で終了、贅沢な起用法です(笑)

sanadamaru02d.jpg

内野聖陽@徳川家康も段々とアジが出てきた。まだ、このへんの家康って、タヌキ爺の印象はないんだけど、このへんで出ているのは、なかなか面白かったかなと。

榎木孝明@穴山梅雪は、どうにも違和感があるんだよなぁ、反面。疱瘡にかかった痘痕面な印象もあるが上に、なんせ無駄にかっこいい、無駄に禿頭、ミスマッチすぎやしないか??

第2回まで来て、まだまだ面白い今年の大河ドラマ、珍しいですね、近年では。このままいくといいんし、いくでしょ??

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 21:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真田丸 第1回「船出」・・・

遅れること1週間、やっと第1回目を見ました。三谷さんだし、昨年はキツかったし、その意味で今年はメチャクチャ期待してましたぁ。

んで、良かったのは何と言っても

sanadamaru01.jpg

草刈正雄@真田昌幸に尽きる。

「武田が滅びることは決してない」⇒「武田は滅びるぞ」
「天下の名城」⇒「いずれはそうなるはずであった」

この切り変えの早さは凄く面白い。というか、何を考えているのかがわからない。

今の段階では武田家に忠節あるのか、それとも表裏比興の者のトコなのか、読めないところが、かなり魅力的。あまり魅力的すぎて、ほぼ今回の大河ドラマの主役になっちゃうんじゃないの、これ??

あとは平岳太@武田勝頼

sanadamaru01d.jpg

「もうよいのだぁ」のところは、やつれていたほうが感じてるんだが、勝頼好きにはたまんないかなぁ。すぐ退場になっちゃうのは惜しいんだけど、もったいない。

「申し訳ございませぬうう」

どこかで聞いたことがある声してるなぁ〜

sanadamaru01c.jpg

小山田茂誠@高木渉の人は、GTOの鬼塚、はじめの一歩の青木の声優だとかで、俳優もやってるんやねー、知らんかった。

芸が細かいのは

sanadamaru01e.jpg

高嶋政伸@北条氏政で、ちゃんと汁2回かけて、ごはん食べてやがったぁぁ。やっぱり三谷幸喜さん、わかってます、サイコーです。

久々にワクワクな初回な大河ドラマです。気になるのは初回はSP拡張でもなく、少し予算が少なそうなのは気になるのですが。。。。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 20:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

真田丸 キャスト発表・・・

今年のねつ造、スイーツドラマよりは、来年の方が楽しみの「真田丸」。キャストが発表されました。

yamanamisakai.jpg

真田信繁@堺雅人

このへんは心配してない、演技力もあるし、温和、優男であったというイメージもあるし、たぶん、大丈夫。


tentijinnagasawamasami.jpg

きり@長澤まさみ

え、長澤まさみ??大河ドラマにおいては、良いイメージないんだよね、むしろ、邪魔。このへんは怖いです。


tyoujirou.jpg

真田信之@大泉洋

このへんは期待持てます。コメディぽっくなる秀吉になるのか、マジメな長次郎になるのか、ドッチでもいけますね。

touko.jpg

松@木村佳乃

長澤まさみ同様ですね、このへん、兄弟のヒロインはマズイですね、危険な香りしまくりです。

kusakariyukimura.jpg

真田昌幸@草刈正雄

NHK、やりますな、真田太平記再来です。こゆキャスト、面白いですね。

佐助@藤井隆

佐助、出すのかぁ、ま、出しても、おかしくはないですよね。よくありがちの忍者ですが、脚本次第です。

fuurinkazan1.jpg

徳川家康@内野聖陽

え?ずいぶん、強そうな家康。タヌキ爺なところが見えないです。勘助ぽっく、なる感じなんすかね。

youdou.jpg

本多正信@近藤正臣

うん、安心して見れますね。でも、家康にしても良かったかもな、このへんは。

本多忠勝@藤岡弘

しゃべらなければいいと思います、しゃべらなければ。。。

上杉景勝@遠藤憲

ずいぶん、ヤクザっぽい景勝だな、おい。むしろ兼続あたりをやってほしいですけどね。

tadayoshi.jpg

北条氏政@高嶋政伸

ねーさん、大変です。いや、大河ドラマでは最高なんですけどね。直義、秀長。主役の弟キャラでは名優ですよね。氏政、かなり注目してます。

出浦昌相@寺島進

このへんも安定してますね、キャラ次第ですね

滝川一益@段田安則

うおおおおお、NHKやるな2号です。秀吉以来の再演ですね。個人的には段田さんの演技も好きだし、滝川も繊細な知将のイメージがしてるんですよ。なので、楽しみにしてます。

atuhimeyoshinobu.JPG

武田勝頼@平岳大

お、なかなか面白い使い方ですね、ありだと思います。

室賀正武@西村雅彦

もったいない、ここは氏政を演じてほしかったな。

ココまで、キャストは楽しみですよ、ほんと。今年のはイケメン揃えましたーっていうけど、どいつもこいつも、学芸会。はよ、終わってほしいかぎり。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村


posted by 人斬り藤次郎 at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

軍師官兵衛 第34回「九州出陣」・・・

いろいろあるけど、なんだかんだ今回の大河ドラマは楽しめてます。来年の キッズウォーズ 大河ドラマを見せられるよりは遥かにイイ。


さて、今回の見どころはと言うと、吉見一豊@吉川元春ですかね。今回の大河ドラマ、はしょってる部分も多いけど、描いてくれる人物もある。近年は主役マンセー、脇役はなおざりにしがちだけど、脇役も描いてくれるのはありがたい。キッチリと吉川元春の意地、毛利の両川を描いてくれるのも良かった。

もちろん島津4兄弟あたりもやってくれるのは嬉しい。島津4兄弟は絶対に大河ドラマ化して欲しいんだけど、なかなかやってくれないんだよな。なもんで出てくれるのは嬉しいが、薩摩言葉でやって欲しかったのと、たぶん歳久、家久のつもりの2人もテロップで出してくれれば、もっと良かったんだけどね。


もっとも残念やったのは

kannbee34.jpg

宮下秀樹@大友家臣


わかってねーな、NHK!!

仙石秀久を演らせとけよ、セリフなんかいらねーんだから!!!

そういうので楽しみたいんだから、そのへんのアソビ心持ってほしいんだが。。。。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 20:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする