2016年07月18日

2016 2nd 第6節 vs柏レイソル・・・

やっと中島翔哉がスタメンのトーキョー。やっと使ってくれたよ、城福。ほんと待ってたんだから。とはいっても、1人が救世主で、どーのこーのできるような状態ではないんだけどなぁ。。。。

終始、優勢に見えていたけど、オフサイドに引っかけられまくりな攻撃陣。それでも、ムリキ、バーンズ、中島翔哉でナントカしてくれ!!では厳しい。あげくのはてに徳永の凡ミスで失点で負けだもん。そりゃ、さすがにブーイングでるし、城福ごら!!!ってのも、わからなくはない。

良かったこと????

ムリキがいいんじゃないの、うん。パスはすごい。そこ???ってとこに通す。あとは受け手の問題。ただ、ムリキはバーンズぐらいしか出しどころもないんだよなぁ。他に飛び込んでくる選手もいないんだもん。いまのムリキの使い方だと、3トップの左。もしくはトップ下の方が活きそうな気がする。

室屋も良かったね、これは良い。右サイドではクリスティアーノ、左サイドの伊東、どちらも、うまく抑えていた。スピードでもパワーでも、技術で抑えきっている。しかも両足のクロスの精度も悪くはない。オリンピック終わったら、A代表に呼ばれる可能性は高いんじゃないのかな。もちろんW酒井ほどのスピードはないんだけど、室屋も悪くはないよ。それこそ駒野路線のように両サイドバックできますっていうのは重宝されるしね。

中島翔哉はというと、随所に上手いところは魅せてくれた。あとは結果なんだよな、ほんと。1本決めたらいけるんだとは思う。ただU−22代表と違って、全く中島翔哉と連動して動いてくれる選手がいない。孤立しているんだよな、東京での中島翔哉の立ち位置は。違った意味での孤立、独立した存在感ならいいんだけど、空回りしてる風。リオ大会で活躍して、そのまま移籍なんてことも、ありえそーなんだけど。。。。

悪かったこと??

いろいろあるんだけど、やっぱり、フリーキックが森重、丸山が蹴るのは辞めてくれ!!!

この2人には蹴らすよりも前線に張ってもらわないとゴールできる気がしない。中島翔哉、河野、水沼、小川あたりに蹴らしておいて、2人のセンターバックで決めてくれるほうが確率高いって。

得点の取れる確率が全くない、いまのトーキョー。ムリキだけで、何とかしてほしい!!!としか、いいようがないのかよ。。。。いや、久保クンがいる、久保クンが。。。。っていう状態になっちゃうのかな。。。。


クラブサポートカード:徳永
勝サンドカード:バーンズ 


にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 21:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック