2015年12月06日

2015年、最後に昇格したのは福岡・・・

長居で行われたプレーオフを制したのは福岡。大熊、茂庭、中村北斗、坂田大輔、中澤と、不思議とトーキョーに縁がある選手が多いので見てて、面白かったぁわけですが。

セレッソ、大型補強したのにも関わらず、昇格ならず。今年、昇格できなかったのは結構痛いんじゃないのか?

1年限りという意味で残留した選手もいれば、海外移籍を狙っている選手もいる。今オフ、蛍、扇原、ジンヒョン、山下あたり、残留できないと厳しそーな感じはする。

ただ、結果論でいえば、玉田とかの外様組の方がセレッソ生え抜き組よりも、しっかとりやってた気がする。良い選手を輩出しているんだけど、そのへんのメンタルが弱いよ、セレッソ系は。マッシモが時期の監督かもというけど、悪い意味での生え抜き優先になっていて、昇格に苦労しそうなんだけどね、外から見ちゃうと。

福岡は福岡で、中村航輔の存在は大きい。評判は聞いてたけど、1試合をマトモに見たのは今日は初めて。能活2世というけど、前で出るだけでなく、最後の最期までギリギリの判断はできている。もちろん、瞬間的反応も素晴らしいわけで、櫛引にも負けない良いキーパー。

来季、J2なら、そのままレンタル延長もあったかもだけど、J1の舞台になったときに、そのままレンタルさせるのかは疑問。かといって、菅野、桐畑もいるし、悩ましいところ。そのへん、柏としても、中村をどうしたいのか、贅沢な悩みだけどね。。。

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 20:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック