2013年03月21日

2013年のWBCが終わってしまったわけだが・・・

残念ながら日本3連覇ならず、プエルトリコが優勝した2013年のWBC。まぁ戦犯探しが始まってるわけだが、走塁ミスした内川については割りと同情ムード漂ってるなぁ。GG佐藤のときと違い、ミス乱発というわけではないし、打撃も貢献していたから、あのときの走塁ミスだけで一概には責められないといったところなんでしょうかね。

んで、どこに矛先がというと首脳陣側に向かってるわなぁ。杉内、涌井などのやらかしを黙認だの、飲んだくれてただの、いろいろ出てますわなぁ。ただ、そもそもの監督人事が問題なわけで、いまさら言われてもなぁ〜。。。。

ノムさんではないけど「何で山本浩二?」って感じだし、そもそも監督の実績ないし、現場からかなり離れて久しい状態だったしなぁ。そんな監督を選んだほうが悪いと思うので、いまさら山本浩二を叩いてもなぁ〜。

実際問題、台湾にも苦しんでいたし、代表メンバーも最強メンバーでなかった。あとは阿部慎之介に負担が大きすぎたなぁ〜という感じがする。ケガもあったけど捕手業に専念させたほうが良かった。なにしろ過去2大会、打撃よりも投手力がモノをいってただけに阿部への負担がキツすぎたのが敗因といえば敗因かなぁ。

もともと下馬評も高くはなかったし、アメリカラウンドまで進めたのは極東の覇者たる日本としては充分の戦果だったのでは??

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 06:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/349009648

この記事へのトラックバック