2012年05月06日

大石達也、1軍デビュー・・・

ohishi20120505.jpg

大石達也、やっと1軍デビューしました。というより1軍の投手陣が崩壊しまくってるから上がってきたわけですが、2軍でもそんなに好投してるわけでもない。MAX142キロぐらいだし、奪三振がすごいわけでもない。少しでもリリーフ適性が高いのを呼んだってとこか??2軍では先発やってるみたいだけどさ。

デビューは8回から2点ビハインドでのリリーフ。

8回、最初の打者は井口。これを144キロの速球でファーストファールフライで仕留める。サブローはストレートを痛打され、ピッチャー返しでランナーを出す。角中を140キロのストレートでライトフライ、今江も140キロのストレートでセンターフライで8回を締める。

9回、岡田をストレートでショートライナー、清田をこれもストレートでサードフライ、里崎にはファーボールを出したものの、塀内をこれもストレートでサードゴロで抑えて、無事2回を無失点。

全体的にはストレートで押していけたし、140〜144キロぐらいはスピードも出ていた。それでも抑えていけてるわけだし、これが140キロ後半になれば、もうちょいイケそうな感じです。あとは今回は低めに突いていたけど、早稲田大学時代の高めでも空振りを獲れると、まさに大石達也!!ってなことになるんだけど、そこまで求めちゃダメすかね??

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村
posted by 人斬り藤次郎 at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック