2006年01月03日

フグのヒレ酒

誰が考えついたかは知らん。
けど、考えたヒトはすごい。
何故、フグの喰えないヒレを炙って、それを酒に入れたのか??
ホント、うまい。




日本酒は、それほど飲めない。
というか、シッカリした味わいがあるヤツは苦手。
軽口というか、そゆヤツなら呑める。
ぶっちゃけ酒豪じゃないから、コレぞ日本酒っていうのは呑みにくいワケ。




今回、呑んだ酒は「真澄 純米吟醸 山廃造り」
シッカリとした味わいぶかい日本酒。
つまり、結構苦手な部類の日本酒。


これがアラ不思議。
炙ったフグのヒレをひたして数分後。
軟弱な日本酒党でも呑める呑める。
まぁ魚臭い、乾物臭いっていうのはあるけどね。
でも。。。。。。









































ビバ!フグのヒレ。

ホンマ、考え付いたヒトはスゴイ。

この季節ならではの楽しみナリ。










posted by 人斬り藤次郎 at 00:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック